9 C
Vancouver
Friday, March 5, 2021
do_shortcode( '' )
Ontario Cannabis online shop homepage, October 17, 2018; from Ontario Cannabis Store HP

オンタリオ州マリファナ店4月1日オープンに間に合わない可能性

今年4月1日にオープンを目指すオンタリオ州のマリファナショップがXデーに間に合わない可能性が出てきた。昨年カナダ政府がマリファナを合法化して以降オンタリオ州のみ店舗販売がまだなのだが。
Marijuana sold at Vancouver 420, April 20, 2018; Photo by ©the Pacific Post

バンクーバーでマリファナ販売店が2店舗オープン

ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバー市にマリファナ店がオープンした。2018年10月17日に大麻販売がカナダ国内で解禁されて以降、初の店舗開店となる。これまでBC州では内陸部カムループス市に1店舗のみオープンしていた。今後は徐々に開店する店舗が増えていくとみられている。
Kicker Long of BC Lions kicked four field goals against Toronto Argonauts on Oct 6, 2018 at BC Place, Vancouver British Columbia; Photo by ©Preston Yip

Wild Wild Wild West! CFL西地区順位争いがますます熾烈に!

CFL西地区がすごいことになっている。三つ巴どころか、五つ巴だ! しかし、今日エスキモーズのプレーオフ敗退が決まった。これで四つ巴の争い。まだまだ目が離せない。
British Columbia Cannabis Online Shop shows categories, October 17, 2018. Photo from BC Cannabis Stores

BC州のマリファナ(大麻)オンラインショップがオープン!

とうとう最西端のBC州でもマリファナ解禁となった。10月17日午前零時ちょうど。オンライオンショップが開店した。BC州では店舗はカムループスに1店のみ。
BC online marijuana shop Oct-16-2018

遂に解禁! カナダでマリファナ(大麻)が合法に! 最も早く開店したのはNL州

とうとうカナダでマリファナが解禁となった。最も早いのは最東端のニューファンドランド&ラブラドール州。一番乗りの男性は購入したマリファナを額に入れると話していた。
Marijuana plants at Vancouver 420; Photo by the Pacific Post/ File photo

カナダのマリファナ産業従業員のアメリカ入国は観光旅行なら許容範囲

カナダのマリファナ産業関係者がアメリカに入国する際についての説明がアメリカ税関・国境取締局(CBP)から発表された。マリファナビジネス以外の入国は許容範囲とするという。
Marijuana Day 420, Vancouver, Photo by ©the Pacific Post

オンタリオ州で若者を対象にマリファナの注意喚起キャンペーンを実施

オンタリオ州が若者向けにマリファナ合法化に向け注意を促すキャンペーンを展開することを明らかにした。SNSやテレビ、大学構内などで来週早々にも実施する予定。
Kicker Long of BC Lions kicked four field goals against Toronto Argonauts on Oct 6, 2018 at BC Place, Vancouver British Columbia; Photo by ©Preston Yip

まさにWild Wild West! CFL西地区熾烈なプレーオフ争いに!!

CFL西地区のプレーオフ争いが熾烈になっている。ここにきてエスキモーズが3連敗。今季前半調子が悪かったBCライオンズが勝ち点で並び、ワイルド・ワイルド・ウエストの様相を呈している。
Air Canada at YVR, BC; Photo by ©Pacific Walkers/ File Photo

エアカナダがマリファナ(大麻)合法化に向けた搭乗時の注意を発表

エアカナダが10月17日のカナダでのマリファナ(大麻)合法化を前に、エアカナダ利用時の注意事項を発表した。搭乗時には所持しないよう促している。
Prime Minister Trudeau speaks at the business environment conference “GLOBE” on March 2016 at Vancouver, British Columbia; Photo by ©the Pacific Post

カナダ自由党政権唯一の気候変動対策とも言える炭素税は風前の灯か? 地方で導入への抵抗相次ぐ:コラム

マニトバ州の炭素税からの撤退はトルドー政権に大きな打撃を与えそうだ。炭素税が発表された2016年以降、州政府では保守党系政権が多く誕生。炭素税に反対の立場を明確にしている州が多い。

カナダ政府、ミャンマーのスーチー氏名誉市民称号をはく奪へ

カナダがミャンマーのアウン・サン・スーチー氏へのカナダ栄誉市民の称号をはく奪することを国会で決定した。イスラム系少数派民族ロヒンギャへの人権侵害に世界的に非難の声が上がっていた。
Marijuana sold at Vancouver 420, April 20, 2018; Photo by ©the Pacific Post

オンタリオ州政府がマリファナ販売の概要を発表

オンタリオ州がマリファナ販売についての概要を発表した。小売店は民営としライセンス発行数に上限を設けないこと、小売店での販売は来年の春以降で、それまではオンライン販売とするなどを明らかにした。
BC Lions vs Edmonton Eskimos, Aug 9, 2018, BC Place, Vancouver; Photo by ©Preston Yip

これぞCFLの醍醐味!! 終盤の猛攻で可能な大逆転劇!

CFLだからこそできたBCライオンズの大逆転劇。こんな歴史に残る試合を見たことがあるだろうか?これでBCライオンズが完全にプレーオフに参戦。ますます分からなくなってきた。
Marijuana plants at Vancouver 420; Photo by the Pacific Post/ File photo

カナダ全国各州政府マリファナ合法化後の規則を比較とまとめ

カナダのマリファナ合法化がカウントダウンに入った。合法化まであと1カ月を切り、各州政府ともあわただしくなってきた。そこで今回は各州政府の規則をまとめて紹介。
The gate of Chinatown, Vancouver; Photo by ©the Pacific Post/ File Photo

BC州バンクーバーのチャイナタウンを世界遺産登録へ

BC州とバンクーバー市がチャイナタウンのユネスコ世界遺産登録へ向けての協力を約束した。登録されればBC州では3番目、バンクーバーでは初となる。
Marijuana Day 420, Vancouver, Photo by ©the Pacific Post

BC州でマリファナ解禁日10月17日に販売するのは1店舗のみ

マリファナ(大麻)使用合法化まで1カ月となった。BC州政府は合法化に向けて州政府公認店舗は州内ではカムループスに1店舗のみオープンと発表した。

FOLLOW US

6FansLike
104FollowersFollow

Editor's Pick

Parliament of Canada in Ottawa, ON; Photo by ©Mako Ogura

カナダ緊急対応資金援助(CERB)の申請方法

カナダ政府が実施する失業者向けの現金支給策CERBの申請が3月6日から始まる。対象者は早ければ申請して3日後には受給できる。

マリファナ合法化