ウエストバンクーバーの99歳男性が新型コロナウイルスから回復

427

ブリティッシュ・コロンビア州ウエストバンクーバーにある長期療養施設ホリーバーンハウスに入居する99歳のルーベン・フヴァさんが新型コロナウイルス感染から完治したことが分かった。

報道によると3月初めに軽い症状がで始めたというフヴァさんは、疲れやすかったり、軽い咳が出たりと風邪の症状があったという。そして検査の結果、3月11日に新型コロナウイルス感染が確認された。

長期療養施設に入居し車いす生活を送る99歳にとって、新型コロナウイルス感染はほとんど死刑宣告のようなものだと施設の関係者はインタビューで語っているが、症状は軽く、本人も大丈夫と語っていたという。

3月25日に完治が発表された。

長期療養施設での感染拡大を懸念するBC州

ブリティッシュ・コロンビア州ではノースバンクーバーにある長期療養施設リンバレー・ケアセンターで最初の新型コロナウイルス感染者が確認されて以降、同様の施設での拡散を最も警戒していた。ホリーバーンハウスはリンバレーの次に施設内感染が分かった施設だった。

BC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士によると、こうした施設で働く介護職員は施設をかけもちしているため、一つの施設で感染が確認されると連鎖的に他の施設にも感染する可能性があるという。

その最も恐れていたことが現実となった。メトロバンクーバーで長期療養施設での感染が拡大している。

Dr.ヘンリーは今後も注意深く経過を観察していく必要があると語っている。

関連記事