BC州政府、250人以上のイベント開催と海外渡航を控えるよう要請

535

ブリティッシュ・コロンビア州政府は12日の記者会見で州民に不要不急の海外渡航を控えるよう要請した。

BC衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は、この日新たに7人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表。3人は長期療養施設関連で、3人は海外渡航者、1人は感染源が特定されていないコミュニティケースと明らかにした。

入院患者は昨日発表された1人だけで変わらず、ほかは自宅での自己隔離となっている。

これでBC州での感染者数は53人。すでに完治した4人以外にも2人が完治したとも報告した。

アメリカを含むカナダ国外への不要不急の渡航を控えるよう要請

会見の中でヘンリー博士は、アメリカを含めたカナダ国外への不要不急の渡航を控えるようすべてのBC州民にアドバイスした。もし渡航した場合は帰国後に14日間の自己隔離を実施することも要請した。

現在世界中に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響は予想がつかないものになっているとヘンリー博士。感染が広がっていることが発表されている国々だけではなく、エジプトなど本国の数字には表れていなくてもカナダで感染者が確認されているケースも多いことから、中国やイタリア、イランといった特定の国々を渡航した場合に限らず、これからは海外からBC州に入国したすべての人に14日間の自己隔離を要請すると語った。

この中にはアメリカへの渡航者も含まれる。これから渡航する場合だけでなく、現在アメリカに滞在している人で今後入国する渡航者も対象となる。

現在アメリカで感染が急速に拡大している。特にBC州が国境を接するワシントン州は最も状況が悪い州のひとつ。カナダはアメリカとの国境を閉鎖していないが、空路、陸路、航路にかかわらずアメリカから入国した場合も14日間の自己隔離対象になると明言した。

250人以上が集まるイベント中止要請、宗教的イベントも含む

ヘンリー博士は250人以上が集まるイベントや集会の自粛を要請した。250という数字に科学的根拠はないとしながらも、現状を考慮して必要な措置と判断したと語った。

集会の中には宗教的な集まりも含まれる。ヘンリー博士とエイドリアン・ディクスBC州保健相は、事前に宗教関連団体と協議して今回の結論に至ったと説明した。250人以下でも判断は各主催に一任するとした。

BC州プリンスジョージで今月14日から開催予定だったカーリング女子世界選手権が今日大会中止を発表した。世界カーリング協会は、事前にBC州政府と相談し、他の北米プロスポーツリーグなどの動きも考慮して決定したと発表している。

バンクーバー市で毎年4月19日に開催されるチャリティマラソンイベント、バンクーバー・サンランも開催中止を発表している。

公立学校一斉休校は実施せず、大学には対策を要請

オンタリオ州が公立学校の一斉休校を今日発表したのに対して、BC州では同様の措置は取らないと語った。

現時点で公立学校を一斉に休校する必要はないと判断したとヘンリー博士。公立学校を一斉休校することで起こる弊害も考慮して、現時点での一斉休校は実施しないと説明した。事態が変わればその時には対応するとも語った。

州内の大学などの高等教育機関については必要な対策を取るよう要請したことも明らかにした。